胃腸科
外 科

肛門科
内 科

 

院長紹介

診療案内

検査案内

医療情報

リンク

アクセスマップ

お問い合わせ


106-0047
東京都港区南麻布5-10-2
第二佐野ビル4F

TEL 03-5791-3424 / FAX 03-5791-3425
診療時間 平日/ 9301200 15301730休診日/金曜日
 e-mail : kijima_clinic@iris.ocn.ne.jp  ■サイトマップ HOME


医療情報

 

逆流性食道炎


 胃酸(まれに腸液)が逆流して食道にただれが出来る病気です。昔から胸焼けとよばれてきました。食道と胃の境には逆流を防止する弁のような仕組みと食道の括約筋が働いていますが、どちらか一方あるいは両方がうまく働かないときこの病気になります。
逆流性食道炎になると胸焼け、みぞおちの痛み、背部痛などが不定期の間隔で出現します。
症状は強いものから弱いものまであります。治療は食道のただれの原因である胃酸を抑える目的でPPIと呼ばれる強力な制酸剤が用いられます。